【頭痛にお悩みの方】是非、ご相談下さい。東洋医学の真の治癒力にお任せ下さい!!※当院では予約制をとり、患者様一人ひとりをしっかり診ています。

生田駅徒歩3分の鍼灸院・至

各疾患について

最近の記事

中村 至行
院名
鍼灸院・至
院長名
中村 至行(ナカムラ ムネユキ)
院長プロフィール(経歴)
鍼灸学校卒業と同時に、はり師・きゅう師 国家資格取得
鍼灸院・鍼灸整骨院で8年勤務 
2014年10月に神奈川県川崎市の生田で独立開業
所属団体
古典鍼灸研究会(付脉学会)
日本内経医学会
院連絡先(予約用)
044-322-8779

診察日程

2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2024年6月

ぎっくり腰(急性腰痛)について

2015年11月18日

ぎっくり腰とは、重たいものを持ったときや、ちょっと手を伸ばして物を取ろうとしたときなど、ある動作をしたときに起こる発作性の腰痛で、正式には「急性腰痛」といいます。

 

何らかのきっかけにより、発症するのがぎっくり腰なのですが、痛みのほとんどは筋肉の捻挫肉離れ痙攣などによる炎症です。

 

ただし、急性腰痛の中には骨折内臓疾患によるものもあるので、注意が必要です。

 

動作時だけではなく、じっとしていても激痛が起こる場合は、内臓疾患由来の可能性があるので、病院での診察をおすすめします。

 

ぎっくり腰になる原因は、カラダの歪みや運動不足による筋力の低下、過剰運動による筋肉の疲労、冷えなどによる血流低下などが挙げられます。

 

自分の持っている体力以上の仕事をしたときや、冷房や気候や環境の寒さなどで、かちこちに冷えて固まった体を急に動かした際になりやすい傾向があります。

 

当院の鍼灸治療では、腰の痛みを鎮痛させることはもちろんのこと、東洋医学独自の診断法である、「脈診(みゃくしん)」をすることで、ぎっくり腰の原因を突き止め、その体の状態に合わせたツボに「はり」「きゅう」刺激をします。

 

東洋医学に基づく鍼灸治療をすることにより、自分で治そうとする力(自己治癒力)を高め、再発しにくい体作りを目指します。

 

ぎっくり腰で、お困りの方、癖になって、繰り返し起こしてしまう方も、東洋医学による鍼灸治療を受け、再発しにくい体作りをすることをおすすめします。

 

IMG_2103

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸院・至
http://89-itaru.com
住所:神奈川県川崎市多摩区生田8-8-9
光シャンブル生田1F
TEL:044-322-8779
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ギャラリーページ