【頭痛にお悩みの方】是非、ご相談下さい。東洋医学の真の治癒力にお任せ下さい!!※当院では予約制をとり、患者様一人ひとりをしっかり診ています。

生田駅徒歩3分の鍼灸院・至

各疾患について

最近の記事

中村 至行
院名
鍼灸院・至
院長名
中村 至行(ナカムラ ムネユキ)
院長プロフィール(経歴)
鍼灸学校卒業と同時に、はり師・きゅう師 国家資格取得
鍼灸院・鍼灸整骨院で8年勤務 
2014年10月に神奈川県川崎市の生田で独立開業
所属団体
古典鍼灸研究会(付脉学会)
日本内経医学会
院連絡先(予約用)
044-322-8779

診察日程

2021年3月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2021年2月

逆子の鍼灸治療

2015年11月29日

○逆子とは

逆子とは、胎児が子宮口以外を向いていることをいい、正式には「骨盤位」といいます。

最近では、逆子のまま出産するとリスクがあるため、帝王切開をすすめる病院が多いようです。

胎児は通常28週を過ぎると頭が重くなるので、自然と頭が子宮口の方を向くのですが、何らかの原因で逆子のまま成長することがあります。

 

○原因は?

逆子の原因には、骨盤が小さいことや、子宮筋腫による圧迫、羊水の量など器質的な問題の他に、日常生活のストレスや冷え性との関係も指摘されています。

 

○鍼灸治療

逆子の治療法は、胎児に直接刺激を与えるのではなく、母体のケアをしていきます。

妊婦生活は、疲れたら休むことが理想ですが、なかなかそうもいかないことが多いかと思います。

そんな疲れたカラダを鍼灸治療で快復することにより、カラダが正常になり、逆子の改善につながっていきます。

 

○逆子の特効穴『至陰(しいん)』

江戸時代以前の古医書を見ると、逆子とは言わずに「逆産」や「横産」と記載があります。

「逆産」は足から出てくること。

「横産」は手から出てくることをいいます。

当時は現代のようにエコーがありませんから、出産するときに逆子が発覚したようです。

当時の「逆産」の治し方のひとつに『右脚小指の頭の上に灸を三壮しなさい。このツボを至陰といいます』と記載があります。

この至陰というツボは逆子に良く効くツボとして有名で、足の小指の先の外側にあります。

当院で逆子の治療をする際にも使用します。

至陰

 

○逆子治療をする時期

逆子の治療は早ければ早いほど治る確率は高くなります。

32週を過ぎると子宮の容積に対し胎児が大きくなるのと、羊水も減ってくるので、胎児が自力で回転することが難しくなりますが、出産までに治るケースはゼロではございません。

実際に34週を過ぎた方でも改善された方もいらっしゃいます。

 

逆子と診断されたが治らなくて困っていて改善したいと思っている方は、あきらめずにぜひ鍼灸治療による逆子の治療をお試しください。

逆子の治療

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸院・至
http://89-itaru.com
住所:神奈川県川崎市多摩区生田8-8-9
光シャンブル生田1F
TEL:044-322-8779
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ギャラリーページ